简体中文 - English - 日本語 - 한국어 - Português - Español

修正ポリシー

ジャーナリズムの誤りは偽のニュースではない

概念的には、ジャーナリズムの誤りは意図的なものではありません。 これは、ジャーナリズムの実務で発生する可能性があるもので、多くの場合、調査手順の緩みが原因であり、他の場合は、情報源の間違いなどが原因です。 しかし、理論的には、車両は失敗したくありません(ここでは、別の概念である操作については言及していません)。

技術的および倫理的性質の中で、ジャーナリズムの誤りは、過失、不注意、または過誤によって引き起こされる、ニュース記事の発行における不正確さ、改ざん、または不正確さです。 エラーまたはその故意の発生を認めないことは、一般の読者や他の関心のあるグループに対するジャーナリズム製品の品質と信頼性に影響を与えます。

この定義では、私が「意図的な出来事」と呼んでいるもの、つまり、意図的に何かが行われたときに、偽のニュースを理解することに近づきます。 しかし、それらは同様の結果をもたらします-それらは品質と信頼性に影響を及ぼします-それらは同義ではありません。

修正手順

Os nossos leitores podem entrar em contato pelo e-mail suporte@connectionjapan.com, para o envio de críticas, sugestões ou apontar erros. Sempre que detectamos um problema, corrigimos o texto すぐに ストーリーの最後に、変更の日付と時刻を記載した更新を書いて、何が変更されたかを示し、その理由を説明しました。 また、エラーを表示してくれた方にはメールでお知らせしました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
そして、ニュースまたは当社のウェブサイトに関する法的ガイダンスの場合、弁護士と同じガイダンスのみを求めてください:Raphael Guilherme da Silva-OAB / SP No. 316.914。
上記と同じメールアドレスを使用します。