ptzh-CNenfritjakoruesvi

和田竜光が日本で開催された「RoadtoONE 5th:SexyamaEdition」でボーナスを獲得。 結果を確認する

 5年5月2021日(火)、東京都渋谷区の蔦屋大東で「Road to ONE 300.000th:SexyamaEdition」が開催されました。 このイベントは、コメントブースの議長を務めたUFCのベテラン秋山成勲へのオマージュでした。 カードで一番おかしな戦いをする人には、2.700万円(XNUMX米ドル)の「セクサマボーナス」も用意されていた。

「スケジュール」の「メインイベント」(したがって「メインイベント」)では、和田竜光(元「DEEPインパクト」チャンピオン)と竹中大一(元「修斗」バンタム級チャンピオン」の間でMMAの戦いが見られました。 )。

戦いは「スワッピング」エリアで始まり、和田が竹中の足を蹴り、左の「クロス」で報復した後、相手の足の内側を蹴った。 現在「ONEChampionship」の「Squad」に所属しているアスリートは、「ストライク」(左「フック」と「ストライク」)に応じて竹中が和田の体にキックを送り、「スワッピング」に投資を続けた。 「クリンチ」から「接続」されていたアッパーカット)。 この最初のラウンドでは、「白兵戦」の瞬間も取り上げられました。

ファイターは第XNUMXラウンドの開始時にパンチとキックに投資し続けましたが、和田が対戦相手を取り戻すというグラウンドゲームも開発しました。 彼は最終的に底に着き、三角形に合わせようとしているときに肘を着地させました。 竹中はまた、ラウンドの終わりにしっかりとした地面とポンドで相手を罰するという良い仕事をしました。

第2ラウンドと最終ラウンドは、和田がシングルレッグドロップ(シングルレッグとも呼ばれる)で相手を倒そうとしたところから始まりましたが、竹中はしっかり守っていました。 シーケンスでは、和田は相手をケージのグリッドに押し付け、地面に倒しました。 クリンチで体を打った後、もう一度竹中の背中を掴むことができたが、竹中はなんとか身を守り、チョークの試みを避けた。 その後、竹中はなんとかポジションを失い、和田のガードから戦いが終わるまで土地を吹き飛ばしたが、和田も下から活動を続け、分割決定(1-XNUMX)にもかかわらず、勝利を保証するのに十分なことをした。

その結果、和田は秋山成勲自身から手渡されたレスリングバッグに加えて、300.000万円(2.700米ドル)の小切手を確保した。 「セクスヤマ」ボーナスを獲得した後、和田はMMAの記録を23-11-2に改善し、竹中は13-3-1に落ちました。

カードの「共同メインイベント」(または「共同メインイベント」)は、「グラップリング」のルールの下で行われた青木真也とデバナ修太郎の試合でした。 規定時間の終わりまで誰も提出することができなかったので、対立は引き分けで終わった。

「RoadtoONE 5th:SexyamaEdition」の結果をご覧ください。

ONE 5thへの道:Sexyama Edition
05 10月2021
蔦屋O-East
渋谷、東京、日本

MMA:和田竜光がXNUMXラウンド後に分割決定で竹中大一を破った
グラップリング:青木真也vs出花修太郎が通常時間切れで引き分けに終わった
総合格闘技:小野島幸太がXNUMXラウンドで全会一致で山本誠吾を破った
総合格闘技:山本そらがXNUMXラウンドで野尻靖之を全会一致で破った
MMA:第1ラウンドの05:XNUMXに提出(ひざ)で須藤琢磨が楓原桐人を破った
総合格闘技:川奈正人は第3ラウンドの54時XNUMX分に提出(裸絞め)で新関武樹を破った

*コラボレーターOriosvaldo Costaからのテキスト。 | 08 / 10 / 2021で書かれています
_
キャプション:和田竜光がカードで最高の戦いのために「Sexyama」ボーナスを獲得しました。
上の写真:(礼儀|クレジット:(C)ゴング格闘技|(C)ゴングマーシャルアーツ|(C)ABEMA TV |(C)ONEチャンピオンシップ|(C)修斗|(C)サステイン|パブリシティ)。

キャプション:和田竜光が秋山成勲から受賞。
下の写真:(クレジット|礼儀:(C)ゴング格闘技|(C)ゴングマーシャルアーツ|(C)ABEMA TV |(C)ONEチャンピオンシップ|(C)修斗|(C)サステイン|パブリシティ)。

*注:すべての著者の主題は無料で配布されます-無料の配布-スポーツ情報*

和田竜光優勝ab834

 

石井慧が月曜日に日本で開催されたK-1ワールドGP2021ジャパンでデビュー。 結果を確認する

「K-20ジャパングループ」は、月曜日(2021年1月1日/日本での休暇)に、神奈川県横浜市の横浜アリーナで開催されたイベント、K-2021ワールドGP XNUMXジャパン「横浜つり」を宣伝しました。 、 日本。
コンテストはAbemaTVで「ライブ」で放送され、報道によると、視聴者数は「K'FESTA.4Dia.2」の視聴者数に非常に近かった。

このイベントでは、体重67,5kgまでのXNUMX人の男性を対象としたノックアウトトーナメントが行われました。 偉大なチャンピオンは野杁正明で、それぞれXNUMX回連続で「KO」を相手に勝ちました。それぞれ、FUMIYA、Ayinta Ali、RukiyaAnpoです。
1年3月2020日にK-3で全会一致でブラジルのビタートファネッリを破ったアスリートであるノイリも、今年、「コンバットプレス」によって彼のカテゴリーで世界第XNUMX位のファイターに分類されたことを覚えておく価値があります。

スケジュールの「共同メインイベント」(または「共同メインイベント」)では、現在のK-1クルーズウェイトチャンピオンのシナカリミアンが、タイトル争いのないマッチドファイトで元K-1チャンピオンの藤本京太郎と対戦しました。 イランの戦闘機は、追加のラウンドの後、分割決定によって日本人を打ち負かすことになりました。

MMAファイターであり、現在の「HEAT」チャンピオンである石井慧のハイライト。 また、柔道の元オリンピック金メダリストである日本人は、最近、クロアチアを代表するように国籍を変更しました。 彼の対戦相手は、元K-1クルーザー級タイトルチャレンジャーの相高亮でした。 石井はキックボクシングの世界への彼の最初の進出で勝つことになった。

女性の中で、ことみはXNUMXラウンド後に無生物の決定によって櫻井理香子を破った。

次回のK-1トーナメントは4年2021月XNUMX日に大阪のエディオンアリーナで開催されます。
関係者はまた、大会が27年2022月XNUMX日に東京体育館で初めて開催されることを発表しました。

今のところ、K-1 World GP 2021 Japan:「横浜つり」の結果にとどまります。これには次のものが含まれます。

K-1ワールドGP2021日本:「横浜つり」
20年2021月XNUMX日
横浜アリーナ
横浜、神奈川、日本

野杁正明が第XNUMXラウンドで安保瑠希也をKOで破った-ウェルター級トーナメント決勝
シナ・カリミアンが追加ラウンド(10-9、9-10、10-9)後の分割決定で京太郎を破った
佐々木大三が全会一致で林健太を破った(27-26、28-27、28-26)
芦澤竜生が全会一致で卜部弘を破った(30-27、30-28、30-28)
村越裕太が全会一致で西本成文を破った(30-27、30-27、30-26)
第2ラウンド59時XNUMX分、朝久久博が桃太郎をKOで破った。
城戸康裕は第2ラウンド25時XNUMX分に山内佑太郎をKOで破った。
石井慧が追加ラウンド(10-9×3)後の決定で相高亮を破った
安保瑠希也は第2ラウンドの35時XNUMX分にKOで松岡力を破った-ウェルター級トーナメント準決勝
野杁正明が第1ラウンドの32:XNUMXにKOでアインタアリを破った-ウェルター級トーナメントの準決勝
小沢海人が全会一致で中本悠太を破った(30-29×3)
大東軍司は全会一致で新見隆仁を破った(30-27、30-29、30-29)
トーマは第2ラウンドの05:XNUMXにKOでユウスケを破った
コトミは全会一致で櫻井理香子を破った(30-28×3)
金子彰宏は第2ラウンドの35時XNUMX分にKOでコキを破った
篠原悠人が全会一致で谷山敏樹を破った(30-27、30-25、30-26)
龍香は第1ラウンドの48:XNUMXに蓮實光をKOで破った
第3ラウンド00時、松岡力がKOでマキ・ドワンソンポンを破った。
安保瑠樹は第0ラウンド31:XNUMXにノックアウトでアランソアレスを破った
野杁正明は第2ラウンドの10:XNUMXにKOでFUMIYAを破った
アインタ・アリは全会一致で児島ルクを破った(30-28、30-29、30-28)
第2ラウンド45時XNUMX分、大久一樹がKOで黒木ダルビッシュを破った
小林節彦は第2ラウンドの10:XNUMXにKOで清水琢磨を破った

*コラボレーターOriosvaldo Costaからのテキスト。 | 22 / 09 / 2021で書かれています
_
キャプション:MMAファイターの石井慧がキックボクシングデビューで優勝。
上の写真:(礼儀|クレジット:(C)石井慧個人コレクション|(C)M-1スポーツメディア株式会社|(C)K-1ジャパングループ|(C)AbemaTV |(C)ゴングマーシャルアーツ|開示)。

キャプション:K-1ワールドGP 2021日本を宣伝するポスター:「横浜つり」。
下の写真:(クレジット|礼儀:|(C)M-1 Sports Media Co.、Ltd。|(C)K-1 Japan Group |(C)AbemaTV |(C)Gong Martial Arts | Outreach)。

*注:すべての著者の主題は無料で配布されます-無料の配布-スポーツ情報*

16547posファイルea1a0

 

 

 

「ブレイクダウン」は「MMAで最強の男をXNUMX分間」発見することを約束します

 「ブレイクダウン」と呼ばれる総合格闘技トーナメントの第2版は、26年2021月14日(日曜日)に予定されています。 イベントの全試合は、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」で、午後30時XNUMX分(日本時間)から「ライブ」で放送されます。

プロモーションの目的は、「1分間の最強の男」を発見することです。「ブレイクダウン」の各MMAファイトは、1分間の「30ラウンド」の「超短」締め切りが予定されているためです(10秒の延長の場合必要)そしてわずかXNUMX秒の地上戦の制限時間。

試合は、東京のトライフォース赤坂に設置されたUFCと同じサイズの直径9メートルの八角形で行われます。

『Breaking Down』は、朝倉海の兄弟である朝倉未来と、朝倉兄弟が所属するトライフォース赤坂のオーナーである堀鉄平から発売された。

ミクルは、2,13万人以上の登録フォロワーを持つ非常に人気のある「YouTuber」です。 後者は日本の専門メディアによってプロモーションの「特別顧問および顧問」としてリストされていますが、有名なTapology Webサイトでは、朝倉未来が「BreakingDown」の「共同プロモーター」として引用されています。

一方、堀鉄平は、「格闘技」というあだ名を持つ法律事務所「武道」を代表する弁護士でもある。 さらに、彼は過去にプロの総合格闘技ファイターとして11回の戦いの記録を持っています。

『Breaking Down』は、 『スクーデリア・フェラーリ』と提携*(※2021年XNUMX月)し、日本で唯一総合的にトーナメントをプロデュースしているラジオブック株式会社がプロデュース。

この「カード」は、前回より25回多い、合計5回の戦闘用にプログラムされています。 最近、いくつかのトーナメントの戦いが発表されました。

『THE OUTSIDER』に出場し、朝倉兄弟との友情でも知られる瓜田純子は、71kgの挑戦で丸達亮太と戦うことが期待されている。

高校時代の朝倉未来の友人で、現在は「朝倉未来チャンネル」YouTubeチームのメンバーである岡浩平は、「謎の仮面の男」と、20年の歳月を誇る「YouTuber」虎ノ子と対戦することにしました。中国武術の経験の。 この戦いは84kgのカテゴリーで争われます。

朝倉未来の「模倣」と称され、「TikTok」で急速に人気を博している新しいインターネットセンセーション「BreakfastMilk」がMaikonと戦います。 しかし、後者は7か月間ボクサーであり、「ミルク」は武道の経験がないことを覚えておくとよいでしょう。

また、今年XNUMX月に人気の「YouTuber」グループ「ジャックポット」の解散で注目を集めた神奈延年と宮島翔は、お互いに戦うことが期待されている。 どちらもキックボクシングの経験があります。

この「カード」の詳細については、フランチャイズの公式ウェブサイトを参照してください。 https://breakingdown.jp/

*コラボレーターOriosvaldo Costaからのテキスト。 | 16 / 09 / 2021で書かれています
_
キャプション:岡浩平vs虎の子。
上の写真:(礼儀|クレジット:(C)AbemaTV、Inc。|(C)内訳|開示)。

キャプション:朝倉未来。 「故障」の特別顧問。
下の写真:(礼儀|クレジット:(C)AbemaTV、Inc。|(C)内訳|開示)。

*注:すべての著者の主題は無料で配布されます-無料の配布-スポーツ情報*

d36536 22 4f15b43de64e620a1866 0 c0fe2

 

『Road to ONE 5th:Sexyama Edition』は秋山成勲が日本でプロデュースする

ONE Championshipは、5年5月2021日(日本では火曜日)に東京・渋谷の渋谷O-Eastで「Road to ONE XNUMXth:SexyamaEdition」を開催すると発表した。

Chatri Sityodtong(ONE ChampionshipのCEO)、坂本和弘(Shooto&VTJ'Promoter ')、秋山成勲(Sustain)、北野雄二(ABEMATV)、長南亮(Trybe Tokyo MMA)の協力を得て、今回は「RoadtoONE 5th:SexyamaEdition」を行うことができます。

北野雄二氏が発表したように、トーナメントはABEMATVで独占的に「ライブ」で放送されます。

「セクスヤマ」の愛称で知られる秋山成勲自身が、この総合格闘技のスポンサーを獲得するのに苦労しました。

-「長引く健康危機のために、私は46歳のときよりも初心者の戦闘機が戦う機会が少ないことを学びました。 しかし、以前はトーナメントを運営するのに十分なスポンサーを引き付けることができませんでした。 でも今、怪我から回復している最中に、友達に電話して資金を集めて、今回は「Road to ONE 5th:SexyamaEdition」をやろうと決心しました。」-秋山はソーシャルネットワークを通じて発表した。

ONEChampionshipJapan支部代表の秦秀幸氏もイベントの開催をサポートしています。

-「今年XNUMX月のトーナメントに続き、今回はXNUMX回目の 『Road to ONE』を開催できることをうれしく思います。 私たちは、アスリートにより多くの戦闘の機会を提供することができます。 新しいコロナウイルスによる感染予防策を講じます。 私はここにいることをとても光栄に思っており、関係者全員に深く感謝しています。 参加しているすべてのファイターが、すべての人に素晴らしいトーナメントを提供できることを願っています。 楽しみにしている」と述べた。

イベントの「カード」は「後日発表」されますが、秋山自身がトーナメントのプロデューサーとしてのみ参加するのか、それとも戦うのかという疑問が残ります。 彼が怪我から回復するのに十分な時間はありますか?

秋山成勲は、MMAで15勝7敗2「ノーコンテスト」の「記録」を持ち、現在ONEChampionshipのチームの一員です。 彼の最近の戦いは、2020年XNUMX月のONEメインイベントでのシェリフモハメッドに対する「KO」勝利でした。将来、彼はONEトーナメントを宣伝したいと考えています。 韓国"。

秋山成勲がプロデュースするこのトーナメントの詳細については、しばらくお待ちください。

*コラボレーターOriosvaldo Costaからのテキスト。 | 13 / 09 / 2021で書かれています
_
キャプション:「Roadto ONE 5th:SexyamaEdition」のプロモーションチラシ。
上の写真:(礼儀|クレジット:(C)藤里一郎|(C)ABEMA TV |(C)ONE Championship |(C)修斗|(C)サステイン|広報)。

キャプション:「RoadtoONE」の第5版は秋山成勲がプロデュースします。
下の写真:(礼儀|クレジット:(C)藤里一郎|(C)ABEMA TV |(C)ONE Championship |(C)修斗|(C)サステイン|広報)。

*注:すべての著者の主題は無料で配布されます-無料の配布-スポーツ情報*

そしてv7UoMVEAADEGf797b9

 

張立鵬がエドゥアルド・フォラヤンを破り、ONEChampionshipで青木真也に挑戦

ONE Championship:「バトルグラウンド-パートII」は、金曜日(13年2021月XNUMX日)にシンガポールのシンガポールインドアスタジアムで開催されました。 MMAの戦いに完全に捧げられた「カード」は、世界中のいくつかのプラットフォーム、特にABEMATVによって放送されました。

スケジュールの「メインイベント」では、フィリピンの有名なヒーローであるエドゥアルド・フォラヤン(22-11)との軽量部門で「重要な」戦いがありました。張立鵬(30-11-2)に対して、UFCの「元アスリート」であり、「アルティメットファイター:チャイナ」(2014年)の唯一のシーズンの優勝者。 カンフー出身のフォラヤンは、最初からフィリピンの総合格闘技の構築を手伝っていたにもかかわらず、まだやるべきことがたくさんあることを証明したかった。 2-2 UFCの記録を持っている張も素晴らしい戦闘機であり、彼が彼の目標を達成するまで攻撃することを躊躇しませんでした。

フォラヤンは「正しい一歩を踏み出す」ことを試み、強い中国人の脚に強力なキックを与えることで戦いを開始しました。強い中国人は「交換」を受け入れた後、相手をノックダウンし、「地面とポンド」のパンチで働き始めました。フォラヤンの後ろに「道を開いた」。 ベテランは、いくつかの強力な「打撃」を吸収したにもかかわらず、彼の経験を利用して提出に抵抗しました。

両方の男性は、第XNUMXラウンドの開始時にヒットを上陸させました。 フォラヤン(「元ONEライト級チャンピオン」)は、彼の攻撃性を示し、彼の壊滅的なキックで攻撃を続け、張のテイクダウンの試みを擁護した。

「スクリプト」は、張が右から「アッパーカット」を「接続」するまで、31番目の「ラウンド」の開始時に繰り返されます。 そこから張は、UFCを去ってから最高の状態にあり、横方向のコントロールを維持し、通常の時間の終わりまで戦いを続けていることを示した。 中国人の戦術は彼に全会一致の決定の勝利を保証し、彼の「記録」を11-2-22に上げるのに十分でした。 一方、フォラヤンは12-XNUMXまで下がっていました。
結果の後、張立鵬は日本の「スター」青木真也に次のONEチャンピオンシップカードで戦うように挑戦しました。

「共同メインイベント」(または「共同メインイベント」)では、ブラジルのアレックスシルバと中国のリータオミャオの決闘が見られました。 「元」ONEストローウェイト世界チャンピオン(2017年)のシルバは、鋭い柔術を見せ、ほぼ提出されましたが、10ラウンド後に審査員の全会一致の決定によって勝ちました。 あなたの「記録」は6-6まで上がります。 ミャオは4-XNUMXに落ちます。

カードで注目に値する別の戦いは、ノルウェーのヘビー級トーマス・ナルモ(4-0-0)とカメルーンのアラン・ンガラニ(4-6-0)の間で発生しました。 第4ラウンドの07:XNUMXに股間を「偶発的に」蹴った後、戦いは「コンテストなし」で終了しました。
無敗のノルウェー人は、24月XNUMX日にシンガポールで開催されるONE Championshipでの柔術の「伝説」デビューで、ブラジルのマーカス「ブチェチャ」と対戦する予定でした。

ファイターのエコ・ロニ・サプトラ(5-1)は、彭帥劉(10-6)にわずか7秒で大規模なノックアウトを適用しました。

ONEの結果をチェックしてください: 'バトルグラウンド-パートII'には以下が含まれます:

ONE:「戦場-パートII」
13 8月2021
シンガポール屋内競技場
カーラン、シンガポール

リペン・チャンは、XNUMXラウンド後に全会一致の決定でエドゥアルド・フォラヤンを破った
アレックスシルバはXNUMXラウンド後に全会一致の決定を介してリタオミャオを破った
トーマスナルモ対。 アラン・ンガラニは「ノーコンテスト」で終了しました
エコ・ロニ・サプトラが第0ラウンドの10:XNUMXに「KO」(パンチ)で彭帥劉を破った
Rahul Rajuは、第3ラウンドの54:XNUMXに提出(裸絞め)でOtgonbaatarNerguiを破りました。

*コラボレーターOriosvaldo Costaからのテキスト。 | 14 / 08 / 2021で書かれています
_
キャプション:Eduard Folayangは、最初からフィリピンでのMMAの構築を支援しました。
上の写真:(礼儀|クレジット:(C)ONE Championship | Disclosure)。

キャプション:リペン・チャンは、XNUMXラウンド後にONE:「バトルグラウンド-パートII」でエドゥアルド・フォラヤンを克服しました。
下の写真:(礼儀|クレジット:(C)ONE Championship | Disclosure)。

張立鵬エドゥアルド・フォラヤンBATTLEGROUNDII 1920X1280 7 1200x799 beca4

「K-1ミクチャラウンドガールオーディション」が日本で「シンデレラの夢」を実現

 

注意、女の子。 一晩だけ「シンデレラ」になり、世界最大のファイトイベントのXNUMXつで「リングガール」として働くことを夢見ているなら、これはあなたのチャンスです。

『K-1』(企画・制作:M-1スポーツメディア株式会社)と 『ミクチャ』(映像配信アプリ 』のコラボレーションプロジェクト『横浜アリーナラウンドガールオーディション 』が決定しました。 1年20月2012日(月・休日)、神奈川県横浜アリーナで「DONUTS Co.、Ltd。」が開発・運営するライブコンテンツを開催し、新たな「リングガール」の発掘を目的としたオーディションを行います。 「K-1WORLDGP 2021 JAPAN-横浜フェスティバル」と同じリングで、同じ日時に開催されます。

「K-1」では、各大会の会場を盛り上げた「K-1ガールズ」に加え、熊田曜子(才能あふれる「ポップスター」)、石田桃香(別名「レイワのロチュールクイーン」)などが登場。 )そして人気コスプレイヤーの宮本彩希と篠崎こころは、その卓越したスタイルを利用して、リングの内側をさらに美しくし、ファンをより熱狂させました。
今回は、普通の女性が大きな舞台に立つ特別な機会となります。 (*これは、常勤の新入社員を「K-1ガールズ」として選択するためのオーディションではなく、「K-1ラウンドガール」として一晩だけです)。

ABEMATVの「ライブ」放送でも上映されるオーディションは、前述のとおり一般に公開されており、受賞者は「JovemCampeão」誌の裏表紙に掲載されます。
また、1位入賞者は最大30.000万円(30.000万円)の賞金がもらえると見込まれています。
2位と3位の賞金はそれぞれ10.000円と5.000円になります。

「K-1」と「ミックスチャンネル」の追加特典も配布されます。

オーディションの登録は、12年00月14日(水)の2021:18まで受け付けています。 選考された候補者は、15月12日(木)午後1時から23月20日(日)午後1時までのXNUMX日間、「ミクチャ」で「ライブ」発表され、最終選考(XNUMX月XNUMX日)は獲得したポイントに基づいて行われます。これまでのところ。 最終結果は、公式の「K-XNUMX」ウェブサイトとフランチャイズの公式の「Twitter」で発表されます。

候補者は、他の要件の中でもとりわけ、16〜39歳で1,50cm以上の健康な女性でなければなりません。

詳細については、登録に必要な書類の送付に加えて、公式の「K-1」ウェブサイトまたは「ミクチャ」の次のページをご覧ください。

または、以下のURLから「K-1ミクチャラウンドガールオーディション」に登録してみてください。 https://lin.ee/K3C9rRU

以下のURLでオーディションに必要な情報をリクエストすることもできます。 https://mixch.tv/p/qartvt40

*コラボレーターOriosvaldo Costaからのテキスト。 | 14 / 07 / 2021で書かれています
_
キャプション:オーディションは「K-1ガール」としてステージに立つ絶好の機会です。
上の写真:(礼儀|クレジット:(C)M-1 Sports Media Co.、Ltd。|(C)K-1 Japan Group |(C)Good Loser Co.、Ltd。|(C)DONUTS Co.、Ltd。 。|(C)JAPAN MUSIC NETWORK、Inc。|開示)。

キャプション:オーディションはABEMATVによって「ライブ」で放送され、「JovemCampeão」誌の裏表紙に掲載されます。
下の写真:(礼儀|クレジット:(C)M-1 Sports Media Co.、Ltd。|(C)K-1 Japan Group |(C)Good Loser Co.、Ltd。|(C)DONUTS Co.、Ltd。 。|(C)JAPAN MUSIC NETWORK、Inc。|開示)。

オリジン1ec14a

 

日曜日に日本で開催された修斗の結果をチェックしてください

 

日本の首都で非常事態宣言が延長されたにもかかわらず、修斗はその日曜日(16年2021月2021日)にジムで行われた「ライブ」イベントに参加できる観客参加型のショーを制作しました。 東京の後楽園ホールで開催されたエディションは、この修斗3第XNUMX巻の「カード」に収斂した新旧世代のMMAをまとめたものです。
 
ラインナップの「メインイベント」は、元修斗ウェルター級チャンピオンの大沢信光を起用した18歳の西川大和が息を呑むような対決で戦った。
 
戦いは大沢が西川にいくつかのキックを上陸させることから始まりました。 XNUMX代の若者は、警戒することを決心するまで、戦いを落ち着かせようと前に進みました。 その時、大沢(同じくリジンFFのベテラン)が「地面とポンド」を利用し、対戦相手は三角形でフィニッシュしようとしました。
 
しかし、悪名高い打撃を伴う提出は、第XNUMXラウンドで、西川が肘で攻撃した後、三角形に「フィット」し、相手を攻撃させたときに、ラウンドの終了までXNUMX秒で行われました。
 
西川は14連勝で「記録」を3-5-13に伸ばした。 次に、大沢は6-XNUMXに下がります。
 
「共同メインイベント」(または「共同メインイベント」)では、ファイターとして34年を祝っていた日本のMMAのパイオニアである宇野薫(21-5-25)がタイソンとの「世代の衝突」で見ました。元対戦相手(元教師)の佐藤ルミナの生徒、内藤(11-8)。 
46歳のベテランは、第4ラウンドの59分XNUMX秒に右「フック」でノックアウトに敗れた。
 
このカードの別の「世代の衝突」では、無敗の宇田裕人(5-0)が、24ラウンド後の裁判官の全会一致の決定により、元パンクラス王(フライ級)清水清隆(15-XNUMX)を破った。
 
少なくとも日本人にとって歴史的意義を持っていた平沼大和と村山大輔の決闘のハイライト。 1985人目は佐山聡(18年修斗イベントの創設者)の弟子であり、1989年XNUMX月XNUMX日、修斗の最初のプロ大会が開催された聖地である後楽園ホールに佐山道場の代表が戻った。 
このイベントは現在、うるた昇が所有しています。
 
輝かしい柔道のキャリアの中で、東京オリンピックの日本代表である阿部一二三と歴史的な引き分けを積み重ねてきた平沼は、XNUMXラウンドの戦いの後、裁判官の全会一致の決定によって村山大輔(マスタージャパン東京)を破った。
 
女性のハイライトは、6年3月にDEEP Jewels(今年2020月)で井沢誠香に敗れ、修斗で高野里美に敗れた後、再び優勝した杉本めぐみ(XNUMX-XNUMX)でした。彼の「復活」は檜山美希子の前で行われた。
 
第1ラウンドの開始時に、杉本はテイクダウン後に繰り返し相手を殴った。 勝利は、最初の期間の31分XNUMX秒後に後部の裸絞めで来ました。 檜山はまだ総合格闘技での勝利を経験していません。 これは彼のキャリアのXNUMX番目の損失でした。
 
修斗2021ボリューム3カードには、XNUMXつの女性の試合とXNUMXつの男性の挑戦がありました。 
 
以下を含む「Shooto2021Volume3」の結果を確認してください。
 
修斗2021第3巻
16月2021
後楽園ホール
文京区、東京、日本
 
西川大和は第4ラウンド53時XNUMX分にサブミッション(トライアングル)で大沢信光を破った。
第4ラウンド59時XNUMX分、内藤大園が宇野薫を「KO」(パンチ)で破った。 
宇田悠人が全会一致で清水清隆を破った
加藤健二は第4ラウンド43時XNUMX分に「TKO」(パンチ)で坂巻怪人を破った。 
石井隼人vs野尻靖之が引き分け(全会一致)
小野島幸太が全会一致で一条隆弘を破った
平沼大和が全会一致で村山大輔を破った
杉本めぐみは、第1ラウンドの31:XNUMXに提出(「裸絞め」)で檜山美希子を破った。 
中村未来は第3ラウンド07時XNUMX分に「TKO」(ストップ)で北野久を破った。 
小野雪有希vs. 澤田千尋が引き分け(全会一致)
リュウノリカが第1ラウンドの47:XNUMXで宝珠山桃香「TKO」(パンチ)を破った 
 
*コラボレーターOriosvaldo Costaからのテキスト。 | 17 / 05 / 2021で書かれています
_
キャプション:杉本めぐみが「世代間衝突」のマークが付いた「カード」で再び優勝。
上の写真:(クレジット|礼儀:(C)プロの修斗日本|(C)日本修斗協会|(C)サステイン|(C)AbemaTV)。
 
キャプション:杉本めぐみが「裸絞め」で相手を締めくくる。
下の写真:(クレジット|礼儀:(C)プロの修斗日本|(C)日本修斗協会|(C)サステイン|(C)AbemaTV)。
画像1621158048およびb27a

ブラジルのVitorToffanelliがK-1World GP 2021 Japan(K'Festa.4 Day.1)で優勝

日曜日(21年2021月1日)、K-1グループはK-2021ワールドGP 4ジャパン(K'Party.1 Day.XNUMX)を開催しました。 イベントは東京の東京ガーデンシアターで開催されました。戦いはAbemaTVで「ライブ」で放送されました。
K-1が「世界最大の「スタンディングファイト」イベント」の「ステータス」を取り戻したことは覚えておく価値があります。

このカードの「メインイベント」(したがって「メインイベント」)は、江川優生が椿原達也に対して58kgのカテゴリーで彼のタイトルを擁護することをもたらしました。 二人は昨年10月の戦い(タイトルが危機に瀕していないとき)ですでに対峙していた。 今回、椿原達也は追加ラウンドを経て、審査員の分割決定(9-9、10-10、9-XNUMX)で江川優生を破った。

このK-1ワールドGP2021ジャパン(K'Festa.4 Day.1)の「カード」の「共同メインイベント」(または「共同メインイベント」)では、別のタイトル争い(最大65)が見られました。キロ)山崎秀晃が水谷深石に対して初めてチャンピオンベルトを守った。 秀明は開幕戦のXNUMX分強で深石をノックアウトし、タイトルを維持することに成功した。

このイベントはまた、日本の勝也神保に対するK-1でのジュリオセザールモリ先生(ブラジルアンタイ)のデビューを記念しました。 最初から最後まで、たくさんの「スワッピング」が1回行われました。 フリオはポイントを失いましたが、K-XNUMXで素晴らしいデビューを果たして夢を実現しました。 アスリートは彼がゲームに参加していることを示しました、そしてこれはほんの始まりに過ぎません。

もう一人のブラジル人でブラジルタイチームの代表であるVítorToffanelliは、昨年1月のデビュー後、K-XNUMXに復帰しました。 ビトールは第XNUMXラウンドで日本の鈴木隼人にTKOで大勝利を収めた。

戦い後のインタビューで、ヴィトールは彼の次のステップはK-1ワールドGPまたはK-1 MAX(ミドル級アーティスティックエクストリーム)ベルトを探してGPと戦うことであると宣言しました。

「K-1WorldGP 2021 Japan(K'Festa.4 Day.1)」の結果をご覧ください。

K-1ワールドGP2021日本(K'Party.4 Day.1)
21月2021
東京ガーデンシアター
江東、東京、日本

椿原達也は、10ポンドのタイトルで追加ラウンド(9-9、10-10、9-58)の後、スプリット決定で江川優生を破った
山崎秀晃が水谷深石をKO(左ジャブ)で破った。 ラウンド1、1:10-65キロまでのタイトルの場合
村越雄太が全会一致で芦澤竜星を破った(30-28、30-29、30-29)
卜部功也が全会一致で蓮實光を破った(30-28、30-27、30-29)
下塚達樹は、追加ラウンド(10-9、9-10、10-9)の後、分割決定で小沢怪人を破った。
近藤海成が多数決でDuangsomphongMakiを破った(29-29、30-28、30-28)
ビター・トファネッリが鈴木隼人を「TKO」で破った(カット)ラウンド3、1:28
マフムード・サッタリが加藤久輝を「TKO」で破った(打撃)ラウンド2、0:26
谷川誠也が全会一致で花沢類を破った(30-27、30-26、30-26)
菅原みゆが全会一致で重村のぞみを破った(30-27、30-27、30-26)
大東軍司が全会一致で森坂陸を破った(30-27、30-26、30-26)
川原修二が東本久樹を「TKO」で破った(カット)ラウンド1、1:20
神保勝也が全会一致でフリオ・セザール・モリを破った(30-28、30-28、29-28)
松山優太が水津空をノックアウト(ひざ)で破ったラウンド1、1:19
池田浩二がKOで倉田英樹を破った(真っ直ぐ右)ラウンド2、1:55
大樹美奈が高橋恭介をKOで破った(真っ直ぐ左)ラウンド3、1:19
北村夏樹vs赤田幸樹が過半数引き分け(30-29、29-29、29-29)

*コラボレーターOriosvaldo Costaからのテキスト。 | 23 / 03 / 2021で書かれています
_
写真:日曜日に戦いに勝った後、ブラジルのビター・トファネッリは現在、K-1ワールドGPベルトを探しています。 (礼儀|クレジット:AP Vitor Toffanelli |(C)K-1 Japan Group |(C)M-1 Sports Media | Disclosure)。

163454386 3705979816183988 8384633788984943734 n 040b9

マスターダニロザノリーニと一緒にチャンピオンのトロフィーを受け取るVitorToffanelli。 (礼儀|クレジット:AP Vitor Toffanelli |(C)K-1 Japan Group |(C)M-1 Sports Media | Disclosure)。

無敗の韓国の戦闘機がONEChampionshipで残忍なノックアウトを提供:「FistsofFury-PartII」

少なくともアジア大陸のファンにとっては、世界最大の総合格闘技組織と見なされているONE Championship:「Fistsof Fury Part II」は、5年2021月XNUMX日にシンガポールのカランにあるシンガポールインドアスタジアムで開催されました(金曜日)。

この番組は、ABEMATVで日本に「ライブ」で放送され、ONEアプリとフランチャイズのYouTubeチャンネルを介して世界中に放送されました。

さらに、プロモーションは保健機関からのすべての推奨事項に従いました。

スケジュールの「メインイベント」(したがって「メインイベント」)は、イランのヘビー級アミル・アリアックバリと無敗の韓国のフェノム、ジウォンカンとの戦いでした。

プロモーションデビューを果たしていたアリアックバリは、総合格闘技で10勝1敗の記録を誇り、ACBとACAの規模のフランチャイズで征服しました。 彼の唯一の敗北は、2016年にRIZINのミルコ「クロコップ」にあった。 イラン人はまた、2012年にグレコローマンレスリング(レスリング)の世界チャンピオンになったというモラルを持って到着しました。

しかし、それはどれも、ペルシャの戦闘機に対する残忍なノックアウトに勝つためにXNUMX分弱を必要とした韓国人にとってはうまくいきませんでした。

カンは、4月XNUMX日にONEカードで予定されているMMAデビューで、柔術の世界チャンピオンであるブラジルのマーカス「ブチェチャ」アルメイダを迎えます。

このONEチャンピオンシップのカードの共同メインイベント(または「共同メインイベント」):「Fistsof Fury-Part II」では、プロモーションに別の新参者、無敗のロシアのヘビー級アナトリー「スパルタク」マリキン( 9-0)元ONE世界タイトルチャレンジャーのアレクサンドル「ベベザン」マチャド(9-4)に対して。

ロシア人は最初のラウンドでブラジル人を打ち負かしました。その後、横から(すでに地面に)一連のトラウマ的な打撃を与え、相手を攻撃しました。

中国のカイタンは、日本の高橋亮吾をまっすぐ右に派遣するのにわずか12分を要し、その後さらに2回パンチして勝利を収めました。 彼は14-5に移動し、高橋はXNUMX-XNUMXにドロップします。

このカードのもう一人の日本人、中原義樹(14-5)は、キルギスタンの戦闘機ルスラン・エミルベク(8-1)をパスするのに約XNUMX分半かかりました。 中原は右反撃を仕掛け、すでに倒れていた相手にさらにパンチを放ち、審判の中断を余儀なくされた。

別のMMAの戦いでは、フィリピン人のマークアベラルド(20-8)が「アッパーカット」に続いて肘を打ち、第11ラウンドでアメリカのエミリオウルティア(8-XNUMX)を破りました。

スケジュールの唯一のムエタイの戦いで、ハン・ジ・ハオ(中国)は裁判官の全会一致の決定によってアダム・ノイ(アルジェリア)を破った。

ONE Championship:「FistsofFury-パートII」

5年2021月XNUMX日金曜日

シンガポール屋内競技場

カーラン、シンガポール

ジウォンカンは第1ラウンドの54:XNUMXに「KO」(パンチ)でアミールアリアックバリを破った

アナトリー・マリキンは、第3ラウンドの28時XNUMX分に「TKO」(外傷性の打撃)でアレクサンドル・マチャドを破った

カイタンは第1ラウンドの59:XNUMXに「TKO」(パンチ)で高橋亮吾を破った

中原義樹は、第1ラウンドの30時XNUMX分に「TKO」(パンチ)でルスラン・エミルベックを破った。

マーク・アベラルドは第3ラウンドの20時XNUMX分に「KO」/「TKO」でエミリオ・ウルティアを破った

ムエタイ:ハンジハオは裁判官の全会一致の決定によってアダムノイを破った

*コラボレーターOriosvaldo Costaからのテキスト。 | 06 / 03 / 2021で書かれています

上の写真:韓国のジウォンカンは、第XNUMXラウンドでXNUMX回目のノックアウトを勝ち取りました。 (クレジット|礼儀:(C)ONE Championship |(C)Abema TV | Disclosure)。

下:日本の中原義樹がONEチャンピオンシップで再び優勝しました。今回はキルギスのファイターに勝ちました。 (クレジット|礼儀:(C)ONE Championship |(C)Abema TV | Disclosure)。

画像1614955332cfcf7

Road To ONE 7rd:「4thYoungGuns」が東京で開催された結果とハイライトをご覧ください

Road To ONE 7rd:「4thYoung Guns」と呼ばれるMMAコンサートが、月曜日の午後(22月XNUMX日)に東京で開催されました。 

これは、ONE Championship(修斗が推進)の日本子会社のXNUMX番目の「カード」でしたが、アジア大陸およびアジア諸国で「RoadtoONE」によってすでに推進されているシリーズのXNUMX番目です。東ヨーロッパの他のいくつかの国。

このように、コンサートは「限られた」ものの、イベント「ライブ」に参加した聴衆の前で、ツタヤO-イーストで開催されました。 

戦いはAbemaTVでも放送されました。

スケジュールの「メインイベント」(したがって「メインイベント」)は、柔道の黒帯平田樹と修斗プロモーションのレギュラーファイターである中村未来との戦いでした。 

戦いは、平田がヒップスローを利用して中村を地面に投げ、そこからチョークに移行した第2ラウンドで定義されました。 しかし、彼女は相手をフォールドさせようとする提出の試みを主張する代わりに、レフリーに34時XNUMX分に対立を止めることを余儀なくさせた「グラウンドアンドポンド」パンチで作業することを選びました。

勝利により、平田はMMAの記録を4-0に改善し、中村は3-4に落ちました。

このカードの「共同メインイベント」(または「共同メインイベント」)は、第XNUMXラウンドと最終ラウンドで葛西一樹が永田拓也を破ったウェルターウェイト部門の決闘でした。

永田が「フォーサポート」のポジションにあると、葛西は頭にパンチで彼を罰し始め、「コーナー」にタオルを投げ込ませた。 勝利すると、彼は6-1に向上し、対戦相手は9-4-1に低下します。

別の試合では、小川トオル(12-8)がパンクラスパンクラスのチームメイトである山中健二(11-9)を決勝で破り、対戦相手の無敗記録を楽しい試合で終えました。 

カードで唯一のキックボクシングの試合で、話題のティーンエイジャーの有井翔亜が平松悠に説得力のある勝利を収め、第XNUMXラウンドでXNUMX回のノックダウンを記録しました。

ベテランONEウォリアーシリーズのライバルである吉野ひかる(9-2)は、柔道のスキルを発揮し、フェザー級の戦いで鼻翔平(4-2)に分割勝利を収めました。

ライト級では、中田博隆(2-1)が岩本達彦(10-7)を驚かせ、XNUMX回戦で相手を一撃で止めた。

Road To ONE 7rd:“ 4th Young Guns”の結果をチェックしてください。

Road To ONE 7rd:4th Young Guns

22の2月の2021

渋谷蔦屋オーイースト

東京、日本

 

平田樹は第2ラウンドの34時XNUMX分に「TKO」(パンチ)で中村未来を破った 

葛西一樹は第2ラウンド50時XNUMX分に永田拓也を「TKO」(コーナー投げタオル)で破った。 

小川トオルが全会一致で山中健二を破った

キックボクシング:第2ラウンド25時XNUMX分、有井翔亜が平松悠を「TKO」(XNUMXノックダウン)で破った。 

吉野ひかるが分割決定で鼻翔平を破った

中田博隆は第3ラウンド33時XNUMX分に岩本達彦を「TKO」(ひじとパンチ)で破った。 

山北圭人は第2ラウンドの21時XNUMX分に「TKO」(ひざ)でアキシュトを破った。 

第3ラウンド04時XNUMX分、風間敏臣が前田航平を「TKO」(パンチ)で破った。 

田上浩幸が全会一致で阿藤隆文を破った

*コラボレーターOriosvaldo Costaからのテキスト。 | 24 / 02 / 2021で書かれています

_

上の写真:平田樹、青木真也との戦いの後。 (クレジット|礼儀:(C)ONE Championship |(C)Abema TV | Disclosure)。

下:平田樹と中村未来がこの「カード」の「メインイベント」(したがって「メインイベント」)を作成しました。 (クレジット|礼儀:(C)ONE Championship |(C)Abema TV | Disclosure)。

平田樹が中村未来を蹴る0c1d7

公開説明ノート

無料のウェブサイト、私たちの読者や訪問者への無料、情報と実際のニュースの唯一の目的と普及、すべてのクレジットはそれぞれの情報源と著者にあります。

法律に準拠して:

ブラジルの法律46/9610の第98条、Iに準拠-法律46/9610の第98条、Iおよび5.250年9月1967日の法律第2083号-法律53/2.083 | 12年1953月XNUMX日の法律第XNUMX号。

詳細および法的サポートについては、協力弁護士であるRaphael Guilherme da Silva-OAB / SP Under No.316.914にご相談ください。

記事に同意できない場合は、すぐに削除し、法律で義務付けられているように撤回することで公に謝罪します。

Desdejámuitoobrigado。

このニュースポータルは、日本での登録に関するボランティア寄稿者グループのイニシアチブです-目標新聞(犬・モザイク)。 --connectionjapan.com。

また、ブラジル人の植民地がこの情報に無料でアクセスできるようにするため、および当社のWebサイトにアクセスしたい他のすべての訪問者がアクセスできるようにするために、ボランティアと協力者によって維持されています。

のいくつかの観察 法律第9.610 / 98号。

研究または批評のための著者の作品の使用;

製品を表示するための著者の作品の使用(例:写真を含む額縁を表示する額縁ストア)。

著作権で保護された作品を私的な目的で使用する(誰かと共有すると、使用されなくなります) プライベート!);

その他、法律第9.610 / 98号に規定されています。

« October 2021 »
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FreeCurrencyRates.com

 

訪問カウンター

0.png4.png0.png1.png2.png2.png8.png
今日:118
昨日:1146
過去7日間:1264
月:17582
合計:401228

同時に接続

23
オンライン

19-10-21

オンライン訪問者

パートナーズ

ページのトップへ