ニーマン・グレイシーvs国本喜一がBellator 236 Hawaiiカードに追加されました

ニーマン・グレイシー(9-1)は来月、米国第50州に旅行します。

ブラジルの30ファイターは、6回のBellator 222でのキャリアの最初の後退に苦しむまで、彼の最初の8つの提出の戦いの7つに勝ちました。

グレイシーは、12月236にハワイ、ホノルルのニールS.ブライスデルセンターで開催される予定の、今後のBellator 21エンゲージメントでMMAベテランと戦う準備ができています。

彼の対戦相手は日本の元本喜一(20-8-2)であり、彼の最初のBellatorの勝利を求める「元UFC」です。 7月の彼のBellator 224プロモーションデビューで、国本は第2ラウンドでTKOによってエドルースに敗れました。

今、大阪の戦闘機とチーム代表のコブラ・カイMMA道場は、さらに別のブラジル-日本MMAクラシックの戦闘機の伝統的な家族のメンバーに立ち向かうことで歴史を作る機会を持つことになります。

さらに、国本のラインナップはキックボクシングとレスリングをベースにしていますが、グレイシーは熟練した「グラップラー」であり、ブラジル柔術を世界中に広めた家族の遺産を尊重するため、戦いはスタイルの切り替えも約束します。 。

決闘は、火曜日にESPNが発表したインタビューに続いて、Bellator MMAの役人によって確認されました。

プロモーション担当者はまた、フェザー級カイ・カマカIII(5-2)とスペンサー比嘉(7-10)の間でカードに別の戦いが追加されたと報告しました。 カマカは、昨年12月、ハワイでも、全会一致の決定により精進ミキを破ったとき、ベラトールで成功したデビューを果たしました。

Bellator 236は、12月にハワイで開催される2年連続のプロモーションイベントです。 USOと連携して組織されている軍隊へのオマージュであるBellator 235は、12月の20で開催されます。

Bellator 235マスターカードはParamount NetworkとDAZNに表示され、Bellator 236マスターカードはDAZNのみに表示されます。

下記のBellator 236の「現在のプログラミング」を確認してください(変更される可能性があります)。

イリマ・レイ・マクファーレンvs. ケイト・ジャクソン
デレクフィールズvs. AJマッキー
ブルーナ・エレンvs. ジュリアナ・ベラスケス
ニーマン・グレイシーvs. 国本喜一
ナイノア・ドゥンvs. ザック・ゼーン
コナ・オリベイラvs. レノ・レミジオ
かまかかいIII vs. スペンサー比嘉

*コラボレーターOriosvaldo Costaからのテキスト。 | 14 / 11 / 2019で書かれています

返信を残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 フィードバックデータの処理方法を学ぶ.