鳥取郵便局が「名探偵コナン」をテーマにした切手を提供

「名探偵コナン」の作者である青山剛​​昌の故郷である鳥取の郵便局は、漫画の主人公である江戸川コナンのスタンプを提供しています。

市内の中北条、北条、由良、大栄瀬戸の郵便局は、「クローズドケース」としても知られる世界的に人気の漫画シリーズにリンクされたキャンセル切手を作成しました。

各郵便局は、コナンと市の特産品の1つであるrakkyo(チャイブチャイブ)、ブドウ、スイカ、「ながいも」山featuringを特徴とする異なるデザインを提供しています。

「名探偵コナン」のイラスト入り切手(日本郵便/朝日鳥取支部提供)

郵政官は、コナンをテーマにした切手があるかどうかを尋ねる全国各地のコナンファンからのリクエストを繰り返し受け取った後、特別切手を作成することにしたと述べた。

3の北栄市役所で、10月に使用開始記念式典が開催されました。

「メールは全国各地に届けられます」と松本明夫市長は語った。 「(切手が)北栄の魅力をさらに促進することを願っています。」

式典に出席した青山の父、広道、86、および母、道子、81は、彼らが切手を持つファンよりさらに幸せであると言いました。

切手は、4つの郵便局の支店で、または郵便局に郵送することで郵便局の「ゆらい」サービスで要求できます。

ソース: 朝日