児童ポルノの所持でオーストラリアで逮捕された日本人観光客

日本の30観光客は逮捕され、オーストラリアに児童ポルノを持ち込もうとする罪で起訴された、と国の国境保護機関は月曜日に述べた。

土曜日にパースの西部都市に到着した男性の携帯電話での捜索中に、当局者は「子供の性的虐待または搾取」を描写した200以上のビデオファイルと画像を発見したとオーストラリアの国境は言いました。力。 ステートメントで。

国境警備隊によると、他の300ビデオも携帯電話で発見されており、今後数週間でレビューされる予定です。

国境部隊は、パース空港に到着したときに彼の電話が検索された理由を言うことを拒否しました。 彼はまた彼の名前または他の詳細を差し控えました。

警察官は、その男が児童虐待資料を輸入しようとしたと非難した。 検察は、刑務所で10年の罰金を科せられ、最高$ 525.000($ 363.000)の罰金が科せられます。

容疑者は日曜日にパース治安判事裁判所に出頭し、そこで再び逮捕され、11月下旬に同じ裁判所に再び出頭することになっています。

「オーストラリア国境軍の将校は、税関法の下で、外国人旅行者の携帯電話や電子機器をチェックし、全国の空港で毎日これらの権限を行使する権限を持っています」と、地域国境軍司令官のロッド・オドネルは述べました。 。 西オーストラリア州へ。

ソース: 経堂