冬の空気で一番寒い朝

寒気が大気中に吹き込み、特に北日本では気温が下がったため、月曜日の最も寒い朝(4)が記録されています。

925の気象観測ポイントから、142の温度はゼロ以下でした。 盛岡(岩手県)で最初の霜が発生し、年間平均より13日遅れで発生しました。

函館(北海道)で表面の氷が観察され、陸別で温度計が-6ºCの季節の最低気温をマークしました。

今週中、東西両方の広い範囲で最低温度が1桁に達する可能性があります。

秋の気候は、特に東北でこの季節の葉を楽しむのに理想的です。 しかし、北陸、関東、九州の高地でも。

朝から午後まで温度が変化するため、暖かい服やスカーフを着用して身を守ることで寒さを防ぐことをお勧めします。

出典:ANNと天城