法務大臣は妻が調査に直面している間辞任する

内閣の2回目の辞任で1週間も経たないうちに、川井勝之法務大臣は、国会議員の妻が法定限度の2倍を選挙チームに支払ったという申し立ての中で、10月に31を辞任しました。 。

河合の辞任は、内閣選挙法に違反して選挙区の有権者に贈り物をしたという申し立てに対して、菅原一州商務大臣が10月に25に辞任した後のものでした。

内閣改革から2か月も経たない2人の大臣の辞任は、安倍them三首相の任命に対する批判を刺激する可能性が高い。

安倍首相は、10月に31の記者団に、彼がどのように責任を取るのかと尋ね、「国民の信頼を取り戻し、管理上の問題を進めることによって」そうするだろうと語った。

河合は、政権復帰後の12月に2012で安倍首相が内閣を結成した際に、少子化対策担当大臣を務めた森雅子に取って代わられる。

56の河合は、広島県の選挙区で7回選出された衆議院議員です。 彼は以前、国務副大臣および安倍首相の特別顧問でした。

9月の11の内閣再編で法務大臣になったことで、閣僚の地位に最初に任命されました。 河合は安倍と密接な関係があると言われています。

また、安倍の後継者と考えられる菅義秀内閣官房長官の近くにおり、菅を支持する下院議員のグループを率いています。

週刊週刊文春は、10月の30のウェブサイトで、妻のアンリによる公職選挙法違反の可能性を報告しました。

アンリは、7月に初めて参院選に選出されました。 彼女は、13円の法定限度を超えて、1日に彼女の名前と30.000円のキャンペーン車両スローガン($ 276)を唱えて15.000従業員に支払いをしたとして告発されています。

河合は、辞表を送った後、10月に31で東京の首相官邸で記者と対決したときに告発を否定した。

「私の妻も私も気付いていない」と彼は言った。

しかし、彼は法務大臣を辞任することを決定しました。「申し立ての調査が進行中の場合、法務省に対する公的信仰が損なわれるからです」。

安倍の自民党は、地方選挙区で2議席を獲得したレースで、アンリと参議院議員および国家公安委員会の元議長として6期目を目指す候補者である溝手憲政を選出した。広島から。

PLDの州政府は、アンリの立候補に反対しましたが、首相官邸は彼の立候補に圧力をかけました。

スガは、彼のキャンペーンを支援するために広島に2回旅行しました。

10の12月に安倍首相が政権に復帰した後、河合は2012内閣メンバーを辞任した。

先週、他の閣僚は口頭での失言で批判され、一部のPLD議員でさえ彼らを批判した。

大きな怒りの末、Education田公一文部大臣は10月に28についてのコメントを撤回することを余儀なくされ、貧しい学生は大学入試の新しい英語の部分を受験して不利な点を単に受け入れるべきであると示唆しました会計年度2020。

新しいシステムは、経済的背景が限られた家族、特に田舎に住んでいる家族にとって不公平であると言われています。

河野太郎国防相は、10月に29で、ここ数カ月で東日本を荒廃させた一連の台風について言及した際に、「雨男」というあだ名について冗談を言ったことを謝罪しました。

数万人の住民が、災害による被害からの回復にまだ苦労しています。

ソース: 朝日

この記事で

会話に加わります

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 フィードバックデータの処理方法を学ぶ.