「ちはやふる3」が10月23で初演

競争力のあるカードゲーム「かるた」とアニメ「ちはやふる」のファンは長い間待ち望んでいました。 実際、6年。

しかし、10月の23では、番組の第3シーズンが最終的に日本テレビのアニメプログラミングブロック「AnichU」でデビューしたとき、ファンはついにお気に入りのキャラクターに追いつくチャンスがあります。 他のチャンネルで。

アニメは末次由紀の名を冠した漫画から改作されたもので、これはかるたゲームに満足している高校生についての成熟した物語です。

末次由紀のオリジナル「ちはやふる」漫画本(朝日新聞写真ファイル)

「ちはやふる3」は、チーム競技中に負傷した右指の手術の後、水沢高校かるたクラブのリーダーである千早に続きます。

千早はエリート藤崎高校が主催するサマーキャンプで太一に入学します。 アラタはまた、独自のカルタクラブを設立しようとしています。

トレーラーは、新しい目標に焦点を合わせた千早、新田、太一を示しています。

昨シーズンの重要な外観は、奥にある近江神宮を示しています。 神社は、全国かるた選手権大会の会場となっています。

公式Webサイト(https://www.ntv.co.jp/chihayafuru/)をご覧ください。

ソース: 朝日