埼玉で性的暴行の疑いで逮捕された警察

埼玉県警察鉄道警察の特殊作戦課で働いている32軍曹が、わいせつな暴行の疑いで逮捕されました。

警察によると、藤野浩二は、埼玉県南区の20の女性の家に8月に26で入居し、不動産業者になりすましていると非難されている、とフジテレビは語った。 彼はその後、女性を感じ、性的に彼女を暴行したと言われています。

警察は、勤務外の容疑者が告発を部分的に否定したと述べた。 彼は、「私は虚偽のふりをして家に入ったが、女性の体には触れなかった」と言っていると言われた。

女性は彼女が遠野を知らないと言った。

遠野が勤務する鉄道警察の特殊作戦課は、電車や駅内での盗難や手探りなどの犯罪を防止する責任があります。

ソース: 日本トゥデイ