東京のスタートアップ、スポーツフライングバイクを発表

東京に拠点を置く新興企業のALI Technologies Inc.は火曜日、今月初めに東京モーターショーに出展する予定の「フライングバイク」の詳細を発表した。

「Xturismo」と呼ばれるホバーバイクは、スポーツカーのように見えるようにモデル化されています。 地上2メートルを3秒で浮上させ、高速で移動できます。

車両は日本の公道では運転できません。 近い将来の輸送手段として訪問者に宣伝されます。

2,8メートルの長さの車両はガソリンエンジンを動力とし、車体の下に取り付けられたプロペラを使用して浮上します。

ALI Technologiesは、主に裕福な外国人に車両を販売し、2020での配送を開始する予定です。 その価格はまだ発表されていませんが、高級スポーツカーの価格に近いと予想されます。

ソース: ジジプレス

この記事で

会話に加わります

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 フィードバックデータの処理方法を学ぶ.