日産、内田誠を新CEOに任命

日本の自動車メーカーである日産自動車は、中国のビジネスチーフである内田誠を新しいCEOに指名しました。

日産関係者は、内田上級副社長が彼の多様で国際的な経験のために選ばれたと言いました。

内田は、疑わしい家賃の支払いを受け取ったことを認めた後、先月辞任した西川博人に取って代わります。

西川は、日産の前社長であるカルロスゴーンの後任です。 ゴーンは、日本での裁判を待っており、延期された補償文書を偽造し、個人的な利益のために日産のお金を流用する自信を破ったとして非難されている。 彼は不規則性を否定します。

サイカワはゴーンと緊密に同盟関係にあり、ゴーンは日産を20年間リードし、11月に2018を逮捕する前に世界で最も成功した自動車メーカーの1人になりました。

ソース: AP通信

この記事で

会話に加わります

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 フィードバックデータの処理方法を学ぶ.