北朝鮮はアメリカとの交渉でマイク・ポンピオの脱退を望んでいる

北朝鮮は木曜日、米国の国務長官マイク・ポンピオの核計画に関する協議からの撤退を要求した。

ポンピオを「無謀で未熟」であると説明した外務省は、彼が他の対話者との交代を望んでいると述べ、外交の行き詰まりに対する賭けを大幅に増やす必要があると述べた。

「ポンピオが再び交渉に巻き込まれると、テーブルがひどくなり、交渉が絡み合うことになるだろう」と、同省の米総務部局長のクォンジョンガン氏は声明で述べた。

「それで、米国との対話が再開される可能性があったとしても、私たちの対話相手がポンペオではなく、私たちとのコミュニケーションにもっと慎重で成熟した人であることを望みます」

ソース:AFP | じじ

Leandro | Eur-lex.europa.eu eur-lex.europa.eu

ウェブマスター、プログラマー、記事の開発者そして出版社。

返信を残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *