10 Girlは長年日本最年少のGoプレイヤーになります

4年生の女の子は日本で最年少のプロゴルファーとして認識されるだろう、と土曜日に伝統的なボードゲームの協会が言った。

中村すみれ氏は、4月に正式に10の下段芝居の前哨基地に入ったときに1年を完成させる、と日本移動協会に語った。

それは9年前に11年と6ヶ月で認められた藤沢りなのレコードセットを破るでしょう。 藤沢は昨年、名誉あるホニンボウーマンズコンペティションで優勝しました。

「勝てば嬉しい(Goのゲーム)。 私は高校時代にタイトルを獲得したいのです」とスミレは記者会見で語った。

彼女はまた、彼女が彼女がYuta IyamaのようなGoプレーヤーになりたいと言った。 2017で明治のタイトルを取り戻して、2度目の7つすべての日本の囲碁タイトルを獲得した後に、政府は飯山に人民名誉賞を昨年与えました。

この協会は、Goのプロプレイヤーを国際的なトーナメントで中国と韓国のプレイヤーと対等な立場で競うように訓練するために最近作成された特別プログラムに参加することをSumireに選びました。

東京から来た女の子は囲碁の世界で活躍していました。彼女は2年生のときに男子と女の子のための日本の全国大会にも参加していました。

ごく最近、彼女は自分のスキルを磨くために韓国に行きましたが、今は日本の大阪にある小学校に通っています。

出典:共同通信社

広告

返信を残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必須フィールドには付いています *